FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUBイベント、ドイツを体験

9月7日

HUB01

前回の記事で紹介した、ドイツ人の女性エレナ。彼女がコーディネーターとなり、ドイツの文化を紹介するイベントがHUB Tokyoで開かれたので、pinepine2人も参加してきました。

参加者みんなでドイツ料理を作り、食事をしながら皆でドイツ トーク。和気あいあいとしたイベントでした。
ドイツに対するイメージを参加者みんなが発言し、その後エレナがドイツの歴史や文化について紹介してくれました。料理のメニューは、ドイツ版のトンカツ「Schnitzel(シュニッツェル)」と、ドイツのパスタ料理「Käsespätzle (ケーゼシュペッツレ)」とアップルケーキ「Aplfelkuchen(アップルクーヘン)」。とても美味しかったですが、作り過ぎてみんなお腹いっぱいに。。

HUB02

ドイツの料理を作り、食べ、ドイツの文化に触れて、自らの中のドイツに対するイメージの変化に気づいた参加者達。「ドイツ人と日本人って似てるところがある」「とても親しみがもてる」というような感想が参加者の中から出てきていました。

.
スポンサーサイト

エレナ、HUB Tokyoとの出会い

8月下旬、エレナというドイツ人の女性と出会いました。
オーストリアのウィーンにある大学に通っている彼女は、交換留学で日本にやってきていました。そして、目黒にあるHUB Tokyoという場所でインターンシップ生として働いていました。
エレナは、ウィーンでkokemoosの活動を見てKOINOBORIprojectのことを知り、プロジェクトに深く共感し、kokemoos代表の榎本ひささんを通じて私たちにコンタクトをとってきてくれました。そして、彼女がインターンシップで働いているHUB Tokyoで、KOINOBOIprojectイベントの企画を立てたいと申し出てくれたのです。
そこから、HUB TokyoでKOINOBORIprojectイベントをなんとか実施するための話し合いが始まりました。


<HUB Tokyoについて>(HUB TokyoのHPから引用)

HUBロゴ

http://hubtokyo.com

HUB Tokyoは、「志あるチェンジメーカーが世界とつながる秘密基地」です。
単なるシェアオフィスでもなく、コワーキングスペースでもなく、オンラインとリアリティの両方でのコミュニティであり、そのコミュニティ全体が、インパクトのある持続可能なビジネスを育てていくために、学び合い、成長していくムーブメントを作り出します。
HUBは、Open-mindであり、Changeを起こしたいと考え、Empoweringなプロジェクトで行動を起こそうとするメンバーと、東京だけでなくグローバルのネットワークを通じてよりよい未来をつくっていきます。

.

朝日新聞・朝日新聞DIGITAL、ご覧ください!

朝日新聞岡山の紙面に、サイピアでのワークショップの様子を掲載して頂きました。

朝日新聞小


また、朝日新聞DIGITALのサイトでも、記事と動画を載せて頂いています!


★ 朝日新聞 DIGITAL 岡山
「海渡るカラフルこいのぼり 23匹、岡山から豪州の子へ」
http://www.asahi.com/area/okayama/articles/OSK201308170169.html


是非、ご覧ください!
.

山陽新聞に掲載、サイピアでのワークショップ

人と科学の未来館サイピアでのワークショップの様子を、山陽新聞に掲載していただきました!

「豪の学校に飾るこいのぼり製作 サイピアで児童」

三陽新聞小

ありがとうございました。
.

人と科学の未来館サイピアでKOINOBORI制作

8月17日
岡山県岡山市
人と科学の未来館サイピア

-KOINOBORI制作ワークショップ
-対象:一般参加

サイピア05

岡山県岡山市にある「人と科学の未来館サイピア」にて、KOINOBORI制作を行いました。一般公募で集まった、地元の親子23組が参加してくれました。地元のボランティアさんも大勢集い、会場は大にぎわい。岡山で造形教室をなさっている先生も応援にかけつけてくださいました。その先生のお教室の生徒さんも大勢KOINOBORIづくりに参加してくださいました。

サイピア02

サイピア01

サイピア04

サイピアの目の前に住んでいるという子から、前日の山陽新聞のお知らせを見て、遠くからわざわざ足を運んでくれた鯉のぼり好きの子まで、さまざまな思いを持った子達が居ました。
子ども達に混ざって4人のボランティアの方々にもKOINOBORIを制作していただきました。ボランティアの方の1人は出来上がったKOINOBORIを見て「子どもにはかなわないなぁ」とおっしゃっていました。

サイピア06

サイピア03

この日は朝日新聞岡山総局と山陽新聞の取材が入りました。制作を終え、力作を創り上げた子ども達が、記者さんのインタビューに応えます。なんだか、ちょっぴり照れくさそうに応える姿が愛らしかったです。

描かれたKOINOBORIは一度お預かりして、ミシンで縫って仕上げた後、再びサイピアへお届けします。9月に館内で掲揚され、一般公開されます。その後2014年5月にオーストラリアの空で泳ぎます。

出来上がったKOINOBORIの数 257匹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。